洗顔方法から見直す乾燥肌ケアの凄い技

乾燥肌について

乾燥肌になるとカサつき、粉をふくなど、メイクノリも悪くなりますし、見た目的にもあまりよくありません。
水分不足の肌はスキンケアでどれだけ潤いを与えても、それを受け止める役目を果たしてくれないので、砂漠に水をまいているようなものなのです。
まずは基本の肌を元気にする必要があります。

 

乾燥肌とは肌のバリア機能が失われてしまった状態の肌質のことを言います。
つまり、水分量が低下し、保湿システムであるセラミドやコラーゲンが減少し、外的刺激にも弱くなり、肌がカサカサする状態になります。
肌状態は環境によっても変化しますし、その日の肌質によっても変化しますから、毎朝自分の肌状態をチェックすることを習慣づけると良いでしょう。
そして、洗顔方法を変えていくというのも乾燥肌を治す方法の1つです。

 

 

乾燥肌の原因とは

 

乾燥肌は何故起こるのでしょうか?それは生活習慣と非常に密接な関係があり、自分がテカっていると感じて1日何度も洗顔するなど、過度の洗顔や、ダイエット中に食事制限を厳しく行っており、油分を全く摂らないという人にも乾燥肌は起こります。
油分は適度に体に必要な栄養なので、足りなくなると当然カサつきの原因になります。
その他、睡眠不足やストレスなどで乾燥肌になると言われています。

 

洗顔後に肌がつっぱる感じを受けたら、それは乾燥肌のサインかもしれません。
乾燥肌の原因として、スキンケアが多くあげられるのは、それだけ間違ったスキンケアをしている女性が多いからです。
ごしごし擦りから始まり、洗顔料を適当に選んでいたり、シャワーで洗い流したり、大量の化粧水で潤っていると思っているなら、それは間違いでしょう。

 

また、環境によっても乾燥肌は進行します。
例えばオフィスに長くいる場合、エアコンが当然効いていると思いますが、これがまた乾燥を招きます。
夏なら冷房、冬なら暖房が入りますが、どちらも湿度を下げてしまいます。
せめて自分のデスクの前だけでも良いので、小型加湿器などを用意して、デスクに置くようにしましょう。
もしそれが無理なら、大き目のマグカップにお湯を張り、それをデスクに置いておくと効果的です。
まめにお湯は取り替えましょう。

 

 

洗顔とは一体?

 

洗顔とは本来全顔のホコリや皮脂、チリなど不要なものを取り除くという行為です。
朝洗顔するとさっぱりするのも、余分な皮脂がとれて、すっきりするからです。
しかし洗顔のしすぎはよくありません。
1度ならず、2度洗いなどするのはもってのほかで、乾燥肌になりたくないのであれば1度で洗顔を終えられるようにたっぷりの泡を作って洗顔するようにしましょう。
また洗顔料は洗顔フォームより固形石鹸で洗顔するほうが望ましいと言われています。
低刺激かつ無添加のものが固形石鹸には多いので、そのようなものを使うとより良い肌質になることができます。

 

洗顔方法はよく泡立てた泡をTゾーンからUゾーンと置いて行き、最後に目元と口元に乗せるようにします。
Tゾーンは薬指などを使って優しく洗い、小鼻の周りなどは念入りにくるくるとマッサージするように洗いましょう。
ちょうど毛穴の奥に泡を送り込むようにして洗いましょう。
目元や口元はそれほど皮脂が多い場所ではないので、さっと触れるだけでも充分洗顔効果はありますから、思っている以上に優しく洗うことが必要なんですよ。
正しい洗顔法を覚えて、乾燥肌ケアを行いましょう。

 

 

洗顔を正しくする事によって乾燥肌はどう変わっていくのか?

 

洗顔する場合、乾燥肌の女性は注意する必要があります。
ただ洗顔するだけでは乾燥は進むばかりですし、乾燥肌ケアをすることができるのも洗顔なんですよ。
よく水洗顔というものを耳にしますが、これを朝に行うのもまた理想的であると言われています。
寝ている間も皮脂は分泌されていますが、ほこりやチリなどを落とすだけなら、朝は水洗顔だけでも十部産んだという意見もあります。

 

しかしやっぱりきちんと洗顔料を使って洗いたいという女性は多いので、そのような場合は肌に負担をかけない無添加の洗顔石鹸を用意して、それで洗うようにしましょう。

 

また、もともと生まれつき乾燥肌、という女性は少なく、自ら誤ったスキンケアで乾燥肌になっているという女性は多いようです。
間違ったスキンケアは前述したとおりですから、ここでは省略させていただきますが、そのような乾燥肌にはどのような洗顔法が良いのでしょうか。
あまりに乾燥が酷い場合はやはり洗顔料を使った洗顔は夜のみでも良いようです。
日中仕事をするために通勤するならばメイクをするでしょうから、クレンジングもしますし洗顔もしなければなりません。
そのためには最低限、肌に優しいクレンジングと洗顔料が必要になります。
洗顔料は固形石鹸を使い、保湿成分の入ったものをチョイスすると良いでしょう。
コラーゲン、ヒアルロン酸配合の洗顔石鹸を使うことによって、最小限の負担で肌を美しくすることができます。
クレンジングはどうしても肌にダメージを与えてしまいますので、少なくとも2分程度でスピーディにメイクを落とすようにしましょう。

 

このように乾燥肌のための洗顔方法というものがありますから、もしあなたが乾燥肌であるのなら、しっかりケアをしていきましょう。